スポンサード リンク

2008年12月31日

生理痛(月経痛)=月経困難症

生理痛(月経痛)は、月経困難症のひとつです。生理(月経)直前から生理が終わるまでの間に、痛みを伴う諸症状が生理痛に該当します。

と言いますが、実際のところ、生理痛=月経困難症と考えていいでしょう。すなわち「月経が始まると毎回寝込んでしまう」、「痛みで仕事や家事が手につかない」、「鎮痛剤が全く効かない」など、下腹部痛、頭痛、腰痛、吐き気、手足の冷え等がひどく、日常生活に大きな支障がある場合、【月経困難症】と診断されます。

月経困難症は原因が特定できる場合とそうでない場合があります。言い換えると、@原因が病気でない場合(あるいは原因不明の場合)と、A原因が病気である場合、です。前者@を「機能性月経困難症」、後者Aを「器質性月経困難症」といいます。

一般的に生理痛(月経困難症)は、前者@の機能性月経困難症であることが多いと言われています。すなわち原因がわかりにくく、よって多くが対症療法での対処になるケースです。

【機能性月経困難症】
@の機能性月経困難症では、プロスタグランディンというホルモンが過剰に分泌され、子宮が激しく収縮し、生理痛が起こります。

また子宮頸部(子宮口)が細い場合、プロスタグランディンが過剰でなくても、生理痛の原因になることがあります。狭い子宮頸部から月経血を無理やり押し出すので、子宮が激しく収縮し痛みが起こります。

また子宮が後ろに倒れている場合、子宮後屈といい、やはり生理痛の原因になることがあります。子宮後屈自体は問題ないのですが、やはり月経血が子宮から出にくくなり、痛みが発生しやすくなります。

また心理的に月経(生理)をマイナスの評価に傾きすぎると、心因性の生理痛になりやすいと言われます。

【器質性月経困難症】
Aの器質性月経困難症では、病気がその原因になります。子宮内膜症や子宮筋腫が代表的なケースです。その他にも、子宮腺筋症、子宮内膜増殖症、卵巣のう腫などがあります。

また器質性月経困難症のケースには、淋菌やクラミジアなどの細菌に感染した骨盤内感染症(骨盤内炎症)等も上げられます。

※参考資料:「医者に聞けないことまでわかる 生理不順・生理痛」、中村理英子著、2003
ラベル:生理痛
posted by 生理痛 at 00:00| Comment(0) | 生理痛=月経困難症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

生理痛〜血行不良は女性の敵!

月経痛(生理痛)すなわち月経困難症は、「器質性」の月経困難症と「機能性」のそれに分けられます(既述)。

「器質性」月経困難症というのは、主に病気を原因として月経痛が起きるケースです。子宮内膜症や子宮筋腫による月経痛が代表的な事例と言えます。よく耳にするのが、「子供を産んだのに生理痛が改善されない」ケースで、生理痛の裏に病気が隠れていることがあります。これはなんといっても病気が原因ですので、痛み止めなど効かない!ことが多い。元凶である疾病を治療することのが、生理痛の改善の王道です。

それに対し、「機能性」月経困難症は、特にこれと言った病気を原因としていないのだが、生理痛がひどい場合です。原因不明とも言え、器質性月経困難症とは違った意味で、やっかいな状況です。なんせ生理痛の原因がわからないわけで、対処に苦慮します。

ただ近年では、おそらく「血行不良」がその原因であろうと言われています。「冷えは女性の敵」なんていわれますが、その冷えや現代社会のストレスが、女性のからだを「血行不良」状態に陥らせるわけです。

さまざまな体内のシステムが複雑に総合作用を経ながら、月経は繰り返されるわけです。当然、血液の流れは非常に重要です。血液の流れ、すなわち血行が不良になると、月経時におけるシステム困難が発生し、そのワーニングとして痛み(月経痛・生理痛)が出ます。

まさに「血行不良は女性の敵」ですね。

「一に婦人科、二にポカポカ」

よって婦人科の先生によれば、生理痛がひどければ、「一に婦人科、二にポカポカ」を心がけましょう、と言われます。婦人科で隠れている病気を調査し、必要に応じ治療します。もし子宮内膜症が隠れていて、それが生理痛の原因であれば、子宮内膜症を治療(やっかいな病気ですが・・・)することで、生理痛は改善されます。

「ポカポカ」は、体を温めて、血行を良くしましょう、ということ。冷えやストレス等で血行不良になりがちな女性のからだを、とにかくポカポカ暖めて血の流れを良くしたいものです。

例えば夏でもエアコン対策としてお腹にカイロをまいて暖めれば、生理痛はぐんと楽になると思います。あるいは服装にも注意して、冷えからカラダを守りましょう。

お勧めは、適度な運動とお風呂です。適度な運動は、からだの内部から血行を良くします。また入浴は、全身を気持ちよくあたためます。湯船につかる習慣のある日本人にとって、お風呂はぜひ生理痛改善に活用したいものです。

a0050_000237.jpg

※写真は「写真素材 足成」より引用しました。http://www.ashinari.com/
posted by 生理痛 at 12:46| Comment(0) | 生理痛=月経困難症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

生理痛〜スーパーボールで足裏マッサージ

YOMIURI ONLINE(読売新聞)の掲示板「発言小町」ですが、たくさんの女性から支持をいただいているそうです。
http://komachi.yomiuri.co.jp/

そのサイトになんと2004年8月1日付けであるにもかかわらず、今だに注目・支持されている記事があるそうです。「!生理痛に効く!(簡単&安上がり)」というタイトルの記事で、なかなか良さそうな生理痛改善法です。

ちょっと信じられないのですが、それは「スーパーボールで足裏を刺激する」だけだそうです。つまり、スーパーボールを踏みながら転がして、足裏を揉むそうです。
1. 直径2〜3cmのスーパーボールを踏みながら転がす。
2. スーパーポールの弾力性で、足裏に適度に強い反発力を感じられる。
「い、痛いけど、キモチいい〜…という部分を中心に、そこを揉みほぐすようにゴロゴロします。」(記事引用)

スーパーボールは100円ショップに売ってますよね。2個買っても210円か・・・。良さそうなら買ってきて、カミさんに試してもらおうかな。生理痛に効くと言われる「かかと」の生殖器の反射区を中心に、ゴロゴロ試してほしいね。

※参考資料:
・「!生理痛に効く!(簡単&安上がり):YOMIURI ONLINE(読売新聞)」、2004年8月1日、http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0801/009988.htm?o=0&r=1
・「生理痛解消法スーパーボールで足裏マッサージ:ロハス美容ブログ」、2008年8月16日、http://lohaslove.ti-da.net/e2298722.html
・「健康」、(株)主婦の友インフォス情報社・発行、2011年8月号、23ページ
posted by 生理痛 at 01:02| Comment(0) | 生理痛=月経困難症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。